ココカラ*eduへようこそ


自分の中に輝く宝物を

やがて

自分の力で

社会と調和しながら

世界へと表現してゆける

自分になりたいな

 

それを育む、仲間や家族、地域、社会、学校があったらいいな

 

そんな思いから、八ヶ岳の森のTERRAで

「ココカラ*edu」は始まりました

 

ココカラ*eduは

創造療法士が、セラピーの枠を超えて

広く一般の方々へ、家庭や保育や教育の現場に

独自性や創造性を育むお手伝い活動です

 

ひとりひとりが唯一無二の輝く星

誰もがその人にしか出来ない何か

特別な魅力や才能を持っています

その人独自の輝きを活かす時

それは「よろこびの仕事」となります

 

独自性とはその人の人生そのもの

人生で出会うすべてが

その人の独自性という輝きを育む糧となります

 

その人の中に眠る特別な何かをその人が受け取り

自分のチカラで社会へと活かすチカラ”創造性”を育むこと

それが、私の「よろこびの仕事」です

 

ココカラでは、ココロとカラダをいっぱい使います

 

ココロとカラダの歯車が心地よく回り出すと

心の奥にきらきらと よろこびの泉が湧いてきて

言葉を超えて

目に映るすべてから

自分を育む宝物を受け取れるようになってゆきます

よろこびは創造の源

 

家族のしあわせ

夫婦愛 親子愛 友愛、パートナーシップ

地域、社会、自然、世界との愛

 

私たちは生きることによって、光と闇から沢山の愛を創造するチカラを持っているんですね

 

愛はその人を育み 愛に育まれたその人はやがて

その人にしかできない何か

心の奥でずっと願い続けて来た何かを

自由に翼を広げて

世界に創造してゆくんですね

 

創造的に生きるために、特別なものはありません

必要ないものもありません

必要なものは全て自分の中に揃っています

人生はそれらと出逢う旅

そのまんまの自分で来てください

 

森と遊びましょう


森のTERRAは八ヶ岳南麓標高1100mの森の中に在ります 

約1000坪の森のフィールドで森の創造療法を行っています

 

木々を渡る風の音

木漏れ日のきらめき

土の匂い

色々な葉っぱや可憐な花

虫の囁き

動物の気配…

森の息吹に包まれて、の~びのびしましょう

心も体もす~っと透き通って

5感が目を覚ましてゆきます

 

心や体を通して、自分の内側を表現すると

新しい自分が現れる

目に映る日常や、周りの人も変化し始める

自分と思い込んでいた枠から

自由になってゆく

 

もしも信じていたものを見失って

何もわからなくなってしまったら

力を抜いて、心と体に聞いてみましょう

答えはちゃんと自分の中に在る

 

自分を知るって楽しい

心と体が繋がって、心地よくリズムを奏で始める

本当は何を願っているのか、わかるようになってゆく

自分の魅力や才能を、活かせるようになってゆく

自分を、信じられるようになってゆく

 

人生に、世界にひとつの自分という花を咲かそうよ

 

出会った日がはじまり

さあ、ココカラはじめましょう

 


岩澤 紀子 Noriko Iwasawa 

 

森のTERRA主宰

1973年1月1日、千葉県市川市に生まれる。

隅田川の河川敷を母とお散歩する幼児期。なぜか幼い頃から「森の中に住む」と思い描いていた。

1983年父の仕事で山梨県に転校。

山梨大学教育学部自然科学科卒業。高等学校勤務を経て、1997年TERRAを開業。

女性が美しく健やかに豊かに、より自分らしく生きるお手伝いとして、アロマテラピー、エステティック、ボディワーク、心理療法、スピリチュアリズムを学び、心と体と魂の癒しを提供しながら、自己成長と自己実現をサポート。

2010年八ヶ岳南麓の森の中に「森のTERRA」を創る。

2012年イギリスにて創造療法を学ぶ。

現在は、八ヶ岳南麓標高1100mの森の中で、5人の子供達と暮らしながら、約1000坪の森のフィールドを活かして、森の創造慮法を行う。

ひとりひとりのよろこびの開花が、家族の幸せに、そして、これからの世界を生きる子供達を育む、学校や地域や社会の創造に繋がって行くことを願って、各地でココカラワークショップを開催。創造療法士の育成にも力を注いでいる。

 

新たなご縁をいただきます皆様、そして、常にサポートし続けて下さる皆様へ

心からの愛と感謝をお送り致します。