箱庭、創る~無心になる時間~


四角い木箱の中に砂が入っています

木の箱の中の砂と、自由に遊びましょう

砂は形が生まれた傍から崩れてゆく・・・

触っていると、なんだか無邪気な童心に還ってゆくようです

 

砂の箱庭はとっても不思議なアイテムです

その時々の自分の状態によって、砂がとても心地よかったり、やさしく感じられたり、砂が怖く感じられる事も… 砂が怖いって!!??

おかしいけど、怖いと感じる時は絶対に触れたくないって思います

触れたくないって感じていることがわかることも、とても大切なプロセスです

 

箱庭をするお部屋には、色々なオブジェクトが用意されています

色々な色や形の石、お花、羽、木の実、毛糸玉、貝殻…

砂の上に載せたくなったら、好きなように自由に載せてみます

埋めてみたり、掘り出してみたり

火や水を使う事も

創り始めると、なんだか自然とカラダが動いちゃう

無心で創っている自分がいます

あっという間に完成する時も、何度も作り直してじっくり時間をかける時も

ココロとカラダが満足したら終了です

 

完成した箱庭を眺めていると、なんだか愛おしい

何度も何度も眺めてしまいます

 

箱庭は、潜在意識やさらに深い無意識層にアクセスして

自分の願いを世界に創造するワークです

3次元的に、現実の世界を動かします

 

子供達は、箱庭が大好き!

列をつくって順番を待ちます

自分の番になると、瞳をキラキラさせて、すごい集中力で、あっという間に作り上げます

真の願いが現れた箱庭はとても美しいです