学校に行かないことを決めたこども達

学校に通っているこども達

学校に居る事に、疑問や不自然さや違和感を感じているこども達

無理して頑張っていたら、心や体が思うように動いてくれなくなってしまったこども達

森のがっこうで、自由に森と遊ぶ時間

ハートが満たされて

体が活き活きと呼吸をしていて

とってもイイ笑顔で

「次はいつ来るの~」と言いながら帰って行く

私も「今日も本当にしあわせな時間を過ごさせていただいた~」と

心も体もよろこびで満たされます 

 

どうしたらいいのか、どうしたいのかは、その人にしかわからないし、その人の中にちゃんと答えはあります

学校に行くのも、行かないのもどちらでも良いのかなと思っています

大切なのは、自分が本当はどうしたいのか…自分の内側からの声を感じられること

森は大きな懐で

その子が自分の内側からの声に素直に生きることを見守ってくれます

頭で認識できる形で答えを決めなくても

心と体で自分の中に在る答えを受け取ることが出来ていれば

自然と必要なことが起きて行くものです

自分が願う自分へと成長する道のりは、自分で引き寄せるのです

 

既存のレールがあってもなくても、自分の道は自分で創ることが出来ると気付けると

メキメキと自分らしさを取り戻したりします