ココカラの基になる創造療法の手法


描画、ムーブメント、箱庭、造形、歌う、奏でる、触れる、対話…

 

ココカラは、主に「創造療法」の理念と手法を基に

「独自性と創造性を育むプログラム」として開発されました

 

心と体の感じるままに、自由に自分を表現できるって

無条件に楽しい~♪ 気持ちイイ~(^^♪

「そういうの苦手…(^^;」と思っていた人も

なぜか⁉

創造療法士がつくる空間に包まれると

感じられる!わかる!できる!

内側から何かが湧いて来て、自然と表現したくなる自分がいるのです

 

各手法を自由自在に組み合わせて

「お母さんと森の時間」のプログラムや「森のグループワーク」「親と子のココカラワーク」

世界にひとつのハッピーバース」、森のがっこうの授業が生まれます

 

★ココカラの基になる創造療法の各手法の詳細は、サブメニューをご覧ください★ 

 

誰かに教えてもらう、習うのではなく

偉大な誰かの軌跡をたどるのでもなく

心と体を通して

自分という宇宙から

自分の真実を受け取れる自分になってゆくお手伝いをします

 

心の感じるままに、体の赴くままに表現してみましょう

ご自分が探し求めている答えや、必要とする智恵を受け取るプロセスが現れ

自分の内に、自分に必要な全てが在ることに気付いてゆきます

 

それは、自分への愛と信頼を取り戻す、自己の創造性を開くプロセスです

 

自分の中に眠っている無限の可能性を

人生のそれぞれの成長のステージで

ひとつひとつそのリボンをほどいて、人生に迎え入れましょう

 

それは、新しい自分との出会い

 

新しい心には、新しい世界が映り

新しい体は、新しい人生を築いてゆきます

 

いつでも、今ココカラはじまります 

 

 

★創造療法、創造療法士に興味がある方は、「創造療法士養成講座」のページをご覧ください