親と子のワークショップの様子


今日の、森の親子ワーク良かったな~

森がエメラルドグリーンに輝いていた

こんなに迫力のある美しい森は久しぶりでした!

 

お母さんの中にずっとしまい忘れていた、透き通るダイヤのような輝きを

お母さんは何の躊躇もなく子供にハイって手渡して

こどもは素敵なキラキラを、箱庭の砂に埋めて、無邪気に遊んでた

 

お母さんは、自分の中に秘められたものの輝きにまだ気づいていない

こどもは、何度も何度も箱庭の砂に埋めては掘り出すことを繰り返した

色々な角度から、それがこんなにも美しく素晴らしいことを知らせるように

 

いつかこの輝きが世界に花開くのか…

 

ひとりひとりが唯一無二の創造の種

誰もがその人にしか出来ない何かを持っている

それぞれがそれぞれに

世界と調和して

創造的に生きる時

その人の愛や喜びが、社会や世界を動かしてゆく

きっと世界は、もっと楽しくなってゆく